越前蟹は、福井県の冬の味覚の王様として全国に最高級ずわい蟹として知られています。

越前温泉 観光情報TOPに戻る

越前水仙の里温泉

越前玉川温泉

越前厨温泉

越前南部温泉

その他の温泉

越前蟹

越前グルメ

越前海岸 海水浴場

越前海岸 観光案内

越前海岸 フォトギャラリー

越前海岸 宿泊施設

 

越前温泉 観光情報 HPについて

越前蟹(えちぜんがに)

越前蟹は、福井県近海で揚がったずわい蟹のオスのことで、福井県の冬の味覚の王様「越前蟹」は、全国に最高級ずわい蟹として知られています。
黄タグが目印(1998年〜)。表に越前蟹、うらに漁港名が書かれていて、越前蟹のカニの根元に取り付けます。
太い足の蟹身は、上品で繊細で、ゆで蟹はもちろん、どんな料理にも合うと言われます。
蟹味噌も濃厚。

 

越前蟹e.t.c

越前蟹漁

越前蟹漁は、毎年11月初旬〜翌年3月中旬まで。
越前蟹の漁場は、暖流と寒流のぶるかる海域のため、かににとって最良の生育場所です。
水深200m〜400mの漁場は、漁港から数時間なので、日帰り漁が可能で、新鮮な蟹が出荷されるため、鮮度がいいと言われています。

献上蟹

越前蟹は、大正11年(1922年)から、皇室に献上されています。(戦時中を除く)

せいこ蟹

越前蟹はおす蟹ですが、メスの蟹はせいこ蟹と呼ばれています。別名:赤いダイヤ。
オスに比べて大きさは小さいですが、おなかに抱えた子が珍味で、県外流出はほぼありません。
朱くつぶつぶな外子、オレンジ色の濃厚な内子、茶色の蟹味噌、白い蟹エキスが絶品。

せいこ蟹は、資源保護のため、越前蟹より漁期は短い。例年1月初旬。

越前蟹の歴史

福井県の蟹漁は、安土桃山時代から蟹漁は始まったと言われています。
三条西実隆の永正8年(1511年)の日記に「伯少将送越前蟹一折」「越前蟹一折遣竜崎許了」の記され、蟹の水揚げがあったことがわかります。


 

越前温泉 観光情報 Copyright (C) 2016 越前温泉 観光情報 echizen.onsen-guide.net All Rights Reserved.